erikabaidiasta_kazlauskienekarpavičiūtėkristina-juraitevidafile60150801_8555d877fotoDaiva photoegdunas-racius-65980164DSC_2801DSC_2801dr-kristina-juraitefotoCV

Dokt. Kristina Barancovaitė-Skindaravičienė



博士論文: VMU
科目: 日本語; 日本の文化:その遺産および現在

Doc. Dr. Giedrius Janauskas



博士論文: VMU
科目: 戦後日本の社会および政治

Dr. Ieva Karpavičiūtė



博士論文: VMU
科目: 国際制度における地域変化

Dr. Kyoko Koma



博士論文: 大阪大学
科目: 日本語; 日本の文化:その遺産および現在

Ieva Kudirkaitė



博士論文:
科目: 日本語

Jian (Janet) Lingling



博士論文:
科目: 中国語

Prof. Dr. Gintaras Mažeikis



博士論文: シャウレイ大学
科目: 現代政治人類学

Dr. J.D. Minninger



博士論文:
科目: 20世紀の政治思想史

Dr. Ramūnas Motiekaitis



博士論文:
科目:

Dokt. Justina Razumaitė:



博士論文: VMU
科目: 中国の政治的発展

Dokt. Jinseok Seo



博士論文: タルテュ大学
科目: 韓国文化史; 韓国語

Dr. Jurgita Vaičenonienė



博士論文: VMU
科目: 地域研究・論文の書き方

Dr. Vincentas Vobolevičius



博士論文: ニューヨーク大学
科目: 東アジアの政治および国際関係; 東アジアの経済および環境保護

Dr. Aurelijus Zykas



博士論文: VMU
科目: 地域研究・論文の書き方; 戦後日本の社会および政治

客員教授

ProfessorsProfessors

リトアニアでのアジア研究の専門家をさらに育てるため、海外から研究者を招聘し、協力を仰いでいる。1993年以降、当大学では、アジア研究を専門とする客員教授が教壇に立って下さっている。また、その結果、リトアニアに関心をもった招聘客員教授の先生方によって、リトアニアに関する本や論文を出版される場合もみられる。このような関係を今後も続けていきたいと考えている。

池上嘉彦教授(博士)


期間: 2010年9月

担当講座:担当講座:政治外交学科東アジア研究修士プログラム、同学科統合コミュニケーション研究修士プログラム、外国語センターでの講義

所属大学:昭和女子大学

フ・ダピン教授(博士)


期間: 2008年9月

担当講座:中国における政治的発展

所属:南京大学

藤田慶喜教授


期間:2008年4月21日―5月23日

担当講座:東アジア諸国における産業発展と環境政策

所属:桜美林大学

畑中幸子教授(博士)


期間:1999年、2006年―2007年

担当講座:日本学入門

所属:中部大学

小島 亮(博士)


期間: 1993年―1995年

担当講座:「日本語」、「日本の歴史、文化、社会」

所属:中部大学(プロフィール).